38 : JALのさくらラウンジでゆっくり





夜便のカンタス航空。ふぅ。眠い。日本最後に美味しい日本食を食べようと思ったけれど、時間がな~い(悲)結局何も食べずに成田へ。空港で何か食べようと思ったけれど、色々用事を済ませているとお店がどんどん閉まっていく~。JALのさくらラウンジで何か食べるものがあるかしらと思ったら、酒のツマミばかり!むむむ。しっかり、飲みましたけれども・・・。NEXT>>

177 : トランジット


ジェットスター航空JQ18便は、関西国際空港発ブリスベン経由シドニー行き。ブリスベンでいったん降り、トランジット。再びセキュリティチェックをしゲートへ。今乗ってきた同じ飛行機に乗る。トランジットのボードには、Transit Passengers to Sydney and Osaka と書かれていた。ブリスベン発シドニー経由大阪行きの人もいるのね。英語で書かれているだけで日本語案内はない。NEXT>>

157 : 長崎



満席のフライト。小学生の団体と一緒でした。後ろから機内半分の席が、小学生。先生から言われているのか、すご~くおとなしく声も聞こえなかった。今時の小学生って飛行機使って旅行するのね。このときのパイロットは、長崎空港到着時、操縦室から搭乗口で待つ小学生のみんなに手を振っていました。微笑ましい(^^)NEXT>>

339 : 新サービス


2011年5月17日より、ジェットスター航空は新しい料金体系を導入。 今までの上級クラス、「スタークラス」の呼び名が変わり「ビジネス」という名称になった。この新しい料金体制で、ラウンジやポイントの付かない「Business」、ラウンジやポイントが付き、払い戻しのある「Business Max」と2種類になった。私はラウンジを使わなくていいので、安いビジネスを購入(^.^; これで往復650ドルの差額でした。結構大きいよね。JQ15便は、シドニー発ケアンズ経由大阪行き。一応国際線だけどケアンズで降りる人もいる。オーストラリア国内移動の乗客のボーディングパスには、「D」と書かれたオレンジ色のシールが貼られ、空港での免税品は買えないようになっている。シドニー、ケアンズ間は中国人の観光者とオーストラリア人がほとんどで、エコノミークラスは満席のようでした。しかし、スタークラス ビジネスはガラガラで、私を含め3人!しかも乗客全員日本人でした。NEXT>>

80 : パイロットの粋なサービス



まだ飛んでいたのか!リゾッチャよ(^^; 古い機体は仕方ないとしても、リゾッチャであってリゾッチャのサービスがないのが、残念。なんとかしてくれ~。食器だけは新しくなったようだ・・・。このフライトには、日本人団体客が4組くらい乗っていました。客室乗務員は、機内のサービスについてのアンケートを添乗員に渡し、サービスの向上をはかっているようでしたが、ぜひ、リゾッチャの事も書いといてね♪昔はリゾッチャサービスだったのになぜ消えた?NEXT>>

189 : Beer



レンタカーにガソリンを入れて返そうと国内線空港ターミナルまでいったのにない!そうだ、空港周辺にはなかったんだ。近くのガソリンスタンドは、国際線ターミナルからまた少し離れた、今来た反対車線にあったなと思い出し引き返し。そこで、運悪く近くで事故があり渋滞。シティフライヤーなので30分ごと飛行機は出発するので安心なのですが、時間通りに早く帰りたいので焦るー。空港に着いたら、予定よりも10分も早く搭乗が始まっていました。ぎりぎりセーフで乗れました。ほっ。NEXT>>

3 : リゾッチャ!1




この写真撮るの大変だった。シートの幅が狭いのかトレイが大きいのか、なかなか、画面に入ってくれない。確かにテーブルいっぱいに、食事のトレイ。2種類の機内食の中から、鰻玉丼をチョイス。日本ぽくて感激(涙)でも、アジア系のスッチーが、乗客に、つっけんどんに『うなぎいいぃ~?とりいぃ~?』と聞いているぞ(^^; 単語並べられても…ま、わかるけどさ…。私の前の座席に座っていた年配のお客さんが、うなぎと何でしたかしら?と話していると、また、そのスッチーが『はああああ~~~?』と聞き返していた。が、外人だから許そ!?…汗 NEXT>>
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...